フリープログラマってスキルさえあればパソコン1台あればできてしまう仕事です、だから資金なんて必要ない、実はそうでもないのです

フリープログラマへの道

フリープログラマになるには資金は不要? そんなことはありません、資金は必要です。

Sponsored Link

資金

まずは生活費の把握

まずは正確に生活費を把握してください。

フリープログラマの場合、事務所を借りたりしていなければ赤字になることはありません。  でも収入が生活費を下まわれば、実質的な赤字になってしまい、続けていくとこは困難になるでしょう

私も独立するまで、実際自分が一年間に必要な生活費って、なんとなくしか把握してませんでした。

毎月給料が入ってくるわけですから、その月さえ乗り越えらればいいのですからね。  それに、独立後は収入が全て手元に残るわけでないのです、その中からいろいろな税金を支払わなければなりません。

だから、とにかく自分の一年間の生活費を把握してください。

そのために、独立したら、家計簿を付けることをお勧めします。 家計簿を付けて一年経てば生活費は明確になります。

借金

もしなんらかの借金がある場合、できれば独立前に全て完済してください。

当たり前のことですが独立後、いったいどのくらいの収入があるのか予測できません。 まして、月々単位で収入が入ることはないので、借金が非常に重荷になることがあります。

そして、独立後すぐに、ローンを組んだり、借金をしたりすることはできないと思っていてください。

実際問題、賃貸マンションですら借りるのに苦労します。

資金は必要?

さて、フリープログラマになるにはどのくらいの資金が必要なんでしょう。

パソコンと実力さえあれば、資金なんていらない?

実はそうでもないのです。  毎月小さな仕事をこつこつとやって月末にはお金が入金されるってことはまずありえません、 仕事が全くない月だってあります、また中規模の仕事、例えば3ヶ月くらいの仕事 を頂いた場合、支払条件の関係から、仕事をはじめて、報酬を頂くのは5ヶ月後なんて こともあります。

なので、最低でも一年間全く仕事がなくても生活していけるだけの資金は必要だと思います。

その額は人それぞれだと思いますが、まずは安心して生活ができ、中規模の仕事を受けれるよう な資金は貯めましょう。

Sponsored Link


Copyright (C) Breath.All right reserved