フリープログラマにとって資格はスキルアピールための大切なアイテムです。

フリープログラマへの道

数あるエンジニアのための資格、フリープログラマにとって有益な資格とは

Sponsored Link

資格の取得

現在、エンジニアのための資格は、民間が発行している資格まで入れると、数え切れないほどあります。  その中で、プログラマ、特にフリーランスのプログラマにとって有益な資格についてご紹介していきたいと思います。 

さてフリープログラマにとって有益とはどんなことでしょう。 まず思いつくことは、営業時のことです、 名刺に資格のロゴが印刷できる資格であれば、何も言わなくても名刺を渡すだけで資格を所有していることをアピールできます。 この何も言わなくてもともという所が肝心でして、うだうだとへたなアピールするよりはよっぽど効果的なのです。 資格があれば仕事を頂けるとは言いませんが、ある程度のレベルの資格であれば、最低限のスキルは認めてもらえることでしょう。 

名刺一枚と職務履歴書だけで営業するフリープログラマにとっては、確かに有益なアイテムとなることは間違いないでしょう。  また、職履歴書に書けるのは実際に仕事をしてなんらかの形で報酬を得たスキルしか書くことができません。  ですからJAVA言語やC#に興味を持ち学習し、かなりのスキルを持っていたとしても、職務履歴書には書くことはできないのです、 職務履歴書に書けないということは、そのスキルを生かした仕事を頂くことは難しく、せっかくのスキルをアピールすることができない ということになってしまいます。 しかしです、資格は取得することができます。 職務経験はなくても資格という形でスキルをアピールすることができるのです。

このようにフリープログラマにとって資格を取得することは以外に有益なことなのです。 

Sponsored Link


Copyright (C) Breath.All right reserved