プロジェクトの後処理段階、自分のためのドキュメントの整理、請求書の作成、納金確認は忘れずに

フリープログラマへの道

後処理段階、フリーランスにとっては大切な請求処理をお忘れなく

Sponsored Link

後処理段階

ドキュメントの整理

ここで作成するドキュメントとは自分のための資料のことです。

会社に属していれば、会社を退職すればそのシステムとも永遠に縁はきれてしまうのですが、 フリーの場合この職業を続けている限り、OS変更によるアップデイト、修正は私に依頼されるのです。

そして、私の場合特に終わった仕事の事はなるべく早く忘れたいという性格なので、できるだけ詳細なドキュメントを 作成してきます、そして書いたら忘れます^^

あともうひとつ、もしプロジェクトに関わった時間を記録してあるのならば、集計し見積もり金額と照らし合わせてみましょう 次回の見積もりに役立つと思います。

以前、私も日報らしき物をつけて見積もりとの照合をしていましたが、自己嫌悪と自己満足しか感じず、やめました。 一旦見積もりをだしたならば、後は頑張っていい物を作るということに専念したほうが、いい結果が得られると感じたからです。

会社組織ではないので、残業して文句を言われることもないわけですしね。

請求書作成

担当者の承認を得て締めてもらえることができたなら、請求書を作成し提出しましょう。

わざわざ項目として取り上げることもない事なのですが、フリーランスにとっては一番大切なこと^^

請求書を出し忘れることなどないと思うのですが、これを出さないとボランティア活動になってしまいます。 また、請求金額、消費税については何度も確認しましょう、間違えましたじゃ済まない場合もあります。

そして郵送する場合は速達でというのがマナーらしいですよ、締め日に間に合えばいいというのではなく、 少しでも早く郵送して、お客様の負担を減らすということなのでしょうか

入金確認

締め日までにちゃんと請求書が届いていれば、支払条件どおりに貴方の口座に報酬が振り込まれているはずです。 ちゃんと確認しましょう。

まれにですが、支払が遅れる業者さんがいらっしゃいます、そんな時は迷わず電話して確認しましょう、何かの手違いが起こっているかもしれません。

また、毎回毎回遅れる業者さんに関してはちょっと注意しましょう、そこには何か理由があるはずです^^

お疲れ様でした、入金確認ができた時点でプロジェクトの終了です。 何か美味しいものでも食べにいきましょう。

Sponsored Link


Copyright (C) Breath.All right reserved